インストラクター プロフィール

シニアインストラクター

わたなべ しほ


日本初!? と聞いて、驚きつつも、ワクワクドキドキが止まらなかった、2018年秋。
それまで、ピアノ調律の仕事一筋23年目でしたが「ナノドッツ」に出会い、『親子インストラクター』という画期的な制度を知り、休日なら親子で楽しみながら、収入にもつながる! ということで、もともと細かいことが好きだった私も、レゴやLaQが好きだった息子も、きっとハマるだろう! そんな確信も当たり、日々ナノドッツを親子で楽しんでいます。
日本初?!いや、世界初!の親子インストラクターとなったのは、息子が小1の冬でした。
実は、一時、学校も習い事も、何もかも嫌だ!と登校拒否になった時、
祖父が「何かやりたいことはないのか?」と聞くと、
息子は「ナノドッツ」と唯一ナノドッツだけはやりたいと答えてくれました。
山梨を拠点に活動しておりますが、東京の方からのご希望もあり
キッズインストラクターでもある息子と一緒に、電車やバスでよく出かけていました。
ナノドッツのおかげで、社会勉強にもつながり、
コロナ禍となってからは、オンラインを導入したりと
常に新しいことにも、親子でチャレンジすることができています。
時代の流れに合わせて、収入の柱は複数もつべきと感じ
好きなことを仕事に
本業のピアノ調律師としての仕事をメインにしながらも
リクエストをいただきながら、ナノドッツインストラクターとしての活動、
さらに、週に1回2.3時間だけですが、そろばん講師の仕事もしています。
全てに共通することが
好き!楽しい!指を使う! 指を使うことは、究極の「脳トレ!」(その割に物忘れが…^^; いや、きっとナノドッツをしていなければ、さらにひどいはずw)
ナノドッツをはじめて3年、飽きることなくどんどんその魅力にハマっています。
そして、日本は遅れていますが、これからの時代に必要な教育として、
世界でははじまっている『STEAM』教育に、ナノドッツが通じるアイテムだと感じています。
そんなスティーム教育をおうちで楽しく!を合言葉に
「おうちSTEAMしほ&みき」として、ホームページや、インスタグラム、YouTubeでも発信しております。
ぜひ、時代を先取りしている【ナノドッツ】親子ではじめてみませんか?
日本nanodots協会は、家族のような、あたたかい関係で、日本中に親戚が増えていく感覚です。インストラクター養成講座も、随時ご希望に応じて開催させていただきます。